YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

【モバイルの端末を中古販売】

ケータイも中古で割安に!
中古の携帯電話端末を取り扱う店が増加中。
販売代理店が消費者から端末を買い取って、
クリーニングなどをした上で一台あたり1〜2万円で販売する。
低価格の携帯電話を求める消費者にニーズにこたえる。

日本テレホンは都内などの21店舗で中古の買取・販売を実施。
中古販売の中心価格は1万〜1万5千円程度。
12月下旬までに約500台を買取り、うち半分を販売。
利用者の反応は予想以上だという。

なお、販売代理店は中古販売に必要な古物営業法
許可を取得して営業するそうな。


これまでも携帯をリサイクルしようという動きはあった。
端末に含まれる希少金属の再利用のためであったが、
端末に込められた愛着と個人情報がそれを妨げてきた。

中古販売は携帯の再利用のハードルをうまく飛び越えられるかもしれない。
廃棄するのではなく、きれいにしてまた誰かが有効に使ってくれる。
個人情報さえしっかり対策できれば、すごくいい方法だと思う。
日本の携帯端末は基本的に高すぎるので、
価格を下げざるを得なくなるきっかけになるかも。
中古をうまく使えば、自分の携帯を常に新しいものに保つことも可能になるし。

今後の動向が非常に楽しみだ♪