読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMD BLOG

某グルメサイトの営業マン、やまだかずきの勉強ブログ。

夏に旬を迎える鱸(スズキ)

「ブログとtwitter見たよ!」と友人が言ってくれたので、モチベーションがわかりやすく上がっている超単純な私です。

 

今回は夏に美味しい食材の話し。夏に旬を迎える鱸(スズキ)。スズキが市場に多く出回るのは冬。けれど冬のスズキは産卵期を迎えるため栄養分が生殖腺にほとんど持っていかれる。そのため、美味しくない。なので、スズキの一番美味しい季節は夏になる。

f:id:yama_kazu:20170522235005j:image 

 

スズキの食感はタイに似ていて柔らかく、癖もない。お刺身はもちろん、どんな料理にも合わせやすい。

f:id:yama_kazu:20170522235014j:image

 

氷と緑を敷いたスズキの洗いは夏っぽい。

f:id:yama_kazu:20170522235021j:image

 

洋食の場合はポワレを試してみたい。一般的に家にある調味料だけで簡単に作れそうだからだ。

f:id:yama_kazu:20170522235321j:image

参考:https://cookpad.com/recipe/1069282

 

この時期のスズキを築地で仕入れる場合は、相場がだいたい1400〜1500円/kgくらいらしい。スズキの漁獲量が多いのは千葉だけど、東京湾でも獲れる。一度自分でも料理して食べてみたい!

 

せっかくなので、スズキのレシピをもう少し増やしてみようと思う。勉強、勉強。

ゼミのランチ(という名の昼飲み)焼肉kintan@原宿

すっかり初夏の気候。日差しが眩しくて、日陰をぬうようにして街を歩く。今日は久しぶりのゼミの同期、先輩、先生とランチ。先輩が予約してくれたkintanの原宿店へ。

f:id:yama_kazu:20170521234947j:image

12時のランチタイムということもあり、外には長蛇の列が。先輩、予約してくれていてありがとうございます。。 

 

店内は広くてお洒落。原宿の若いお客さんにぴったり。お店入り口の脇には10名前後個室もある。そこを使わせてもらった。久しぶりの面々に再開!嬉しい!

f:id:yama_kazu:20170521235005j:image

ちょっとした宴会に最適なサイズの個室。お酒が好きな人も多かったので、白穂の香で乾杯!

 

遠くから写真を撮ったので画質が荒いけど、日本一のサーロインユッケ。牛のユッケは珍しい。写真映えしそうなメニュー。

f:id:yama_kazu:20170521235228j:image

 

そしてこちらはランチのセレブセット。タン(塩・タレ)、骨付カルビ、ロースなどなど、いろいろな部位を楽しめる。

f:id:yama_kazu:20170521235236j:image

 

このほかにもアラカルトで日立牛の3種盛り合わせを頼んでお肉を堪能。飲んで、お肉を食べて、デザートまでしっかりと食べてお会計は1人6000円ぐらい。お肉の質と立地と綺麗なお店(さらに個室)を考えると、値段相応かリーズナブルだったと思う。美味しかった!ご馳走さまでした。

 

みんな仕事で出世 or 転職して稼いでいたり、子どもが生まれたり、家を建てたり、人生のステージが大きく変わっていた。みんなすごいなあ。自分で選んだ道とはいえ、なかなか思った通りにいかない自分の現状に焦りを感じる。先週の上司との面談でも「危機感を持って取り組め」って言われていた。最近は同じ職場の同僚とつるんでいることが多かった。よく言えば助け合っていたけれど、悪く言えば危機感を感じられなかった。自分が外に出て、同年代や同期と自分を比べたら危機感を感じられた。そっか、僕はよくも悪くもマイペースだから、危機感を作るにはものさしをたくさんもって、比較をしなければいけないんだ。意識しないと、気がつけば楽な方向に流れている自分がいる。もっと周りを見て、意識的に危機感を持って「今」に集中しなければ。

 

もっと頑張らねば。

久しぶりの先輩のご実家でのあまりに素晴らしすぎるホームパーティー

よく晴れたGWの初日は大崎へ。お世話になっている先輩のご自宅でのホームパーティーにお呼ばれしたためだ。大崎は乗り換えで使うけれど、駅を降りたことはほとんどない。少し早めに着いて周りを散歩することに。

f:id:yama_kazu:20170502174621j:image
大崎周辺はタワーマンションが立ち並ぶ。意外と戸建ての住宅も多い。綺麗に整理された区画にところどころ公園もあった。カフェ、ドラックストア、スーパーマーケットも一通りあって、とても住みやすそう。

先輩宅に訪問すると、あまりに綺麗なタワーマンションでびっくり。豪華ホテルのようなエントランス、ロビー、セキュリティ。綺麗な内装、水周り、共有スペース。そして優しそうなご両親がお出迎えまでしてくださった。僕は昔、引っ越す前の先輩宅に遊びに行ったことがあったが、ご両親は僕のことを覚えてくださっていた。。恐縮です。。

テーブルにつくと、先輩が昨日から仕込んでいたという手作りの料理が並ぶ。どれも美味しそう!そして、実際美味しかった。。
f:id:yama_kazu:20170502174641j:image

ドリンクは盛岡の地ビールであるベアレンビールや、三重の日本酒の地酒のZAKUを出張が多い先輩が用意してくれていた。どちらも好みのお酒で、すごく美味しかった。特に日本酒が気に入って、デザートが出てきても僕と先輩は日本酒を飲み続けていた。
f:id:yama_kazu:20170502174707j:image

酔い覚ましのために屋上を見学&散歩させてもらうことに。共有スペースの屋上はとても広くてきれい!芝生敷かれてる!木が生えてる!
f:id:yama_kazu:20170502174731j:image

大きな窓にたくさんのソファー席!おれ、ここの屋上に住める。。
f:id:yama_kazu:20170502174750j:image

f:id:yama_kazu:20170502174803j:image

散歩を満喫して部屋に戻る。ここでサプライズ!参加者の一人が、社内でなんと女性初のNYのコロンビア大学への留学が決まった!そのお祝いをみんなで演出した。他の参加者からの提案で、ケーキはアンリシャルパンティエのクールルージュを採用。チョイスがお洒落すぎる。いつかおれも絶対真似する。
f:id:yama_kazu:20170502174824j:image

〆のアイスは神楽坂のブオン アモーレ。。セレブ。最近ずっと定食屋かラーメン屋か居酒屋ばっかりだったから、上質な空間と料理と飲み物にうっとりしてしまった。本当にご馳走さまでした。
f:id:yama_kazu:20170502174838j:image

話の内容も深く、視座の高いものばかり。仕事の話、家族の話、趣味の話、資産形成の話、政治経済の話などなど。こういう機会は積極的に取りに行って、勉強しないとなぁ。最近はもっぱら気の合う仲間と飲んでばっかりだったから、非常に刺激になった。


うーん、大満足すぎるホームパーティーだった!お腹も心も満たされた。ほんとうにご馳走さまでした!

お刺身にお肉にいちご!神田・渋谷・お台場の魅惑の食べ放題の行きたいお店

いつかのご飯倶楽部のメモ。ここ数年人気の食べ放題の回のまとめ。

1軒目は神田の和食屋の「大和屋 音次郎」
f:id:yama_kazu:20170326210008j:image

お刺身が食べ放題のランチが人気。
f:id:yama_kazu:20170326210133j:image

あまりに人気過ぎて、整理券がないと入れないレベル。
f:id:yama_kazu:20170326210149j:image

その理由は種類がめっちゃ豊富なお刺身と、
f:id:yama_kazu:20170326210240j:image

なんと手作りのお惣菜も食べ放題!これは嬉しい。。
f:id:yama_kazu:20170326210322j:image


2軒目は渋谷のシュラスコ専門店の「ゴッチバッタ」。お肉のシュラスコとサラダが食べ放題!
f:id:yama_kazu:20170326210341j:image

写真栄えするお肉がインスタグラムで広がり、話題になる。
f:id:yama_kazu:20170326210520j:image

シュラスコはお値段が高めのお店が多いが、ゴッチバッタはランチならリーズナブルにシュラスコを楽しめる!
f:id:yama_kazu:20170326210430j:image

土日限定のランチシュラスコ食べ放題は11種類のシュラスコが楽しめる。
f:id:yama_kazu:20170326210602j:image

お値段は90分で2900円と超お得!初めてのシュラスコにはハードルが低くて行きやすい。
f:id:yama_kazu:20170326210641j:image


3軒目はお台場のあのヒルトン東京。
f:id:yama_kazu:20170326210656j:image

ホテルレストランの「シースケープ テラス ダイニング」。
f:id:yama_kazu:20170326210731j:image

そう、ここはみなさんご存知のいちごブッフェで超話題のお店。
f:id:yama_kazu:20170326210747j:image

テラス席の開放感と眺望も抜群!
f:id:yama_kazu:20170326210829j:image

しかもいちごだけじゃない。4種類の食べ放題が楽しめちゃう!
f:id:yama_kazu:20170326210844j:image

〆はいちごデザートブッフェ。女性ウケ間違いなしのお店。ぜひ一度みってみたい。
f:id:yama_kazu:20170326211212j:image


はぁ。食べ放題という言葉はなぜにこんなにも心惹かれるのだろう。。


秋葉原・六本木・西麻布の肉の新店

4月29日の王様のブランチのご飯倶楽部のメモ。今回はお肉特集!どれもインパクト大で美味しそう。。

1軒目は秋葉原の新店「肉バル肉ソン大統領」。名前がユニーク!
f:id:yama_kazu:20170429120049j:image

看板メニューは7種類のお肉が山のように盛られている「肉ソン肉肉肉盛り」。写真栄えしそう!
f:id:yama_kazu:20170429120057j:image


2軒目は六本木のエミリアーノ。スパイシーレッグチキンのお洒落な専門店。
f:id:yama_kazu:20170429120105j:image

エミリアーノの看板メニューは今流行りのチーズダッカルビとコラボした「チーズダッカルビレッグチキン エミリアーノ風」。10種のスパイスと味付けしたレッグチキンを、鉄板でチーズと焼き上げた一品!これは美味しそう!
f:id:yama_kazu:20170429120117j:image


3軒目は西麻布の焼肉屋「牛牛」。
f:id:yama_kazu:20170429120128j:image

テーブル席の他に個室もあって、いろんなシーンで使えそう。
f:id:yama_kazu:20170429120140j:image

看板メニューは「世界一長い特上タン」。木の板にのせて、ドライアイスの煙の演出とともに出てくるところがにくい。
f:id:yama_kazu:20170429120147j:image

通常は横にスライスする牛タンをあえて縦にスライスしているので、タン先、タン中、タン元が揃う贅沢な一枚。
f:id:yama_kazu:20170429120152j:image

真似できそうな要素がたくさん詰まった良い回だった!昨日焼肉食べたばっかりだけど、またお肉が食べたくなってしまった。。

国産ワインが約50銘柄集まる日本ワイン祭り@お台場 シンボルプロムナード

4月から社内で部活を立ち上げた。街の人気店や食フェス、ボランティアに参加して、人や食との出会いを楽しむ部活「いちごいちえ」を同期3人で作った。先日会社公認の部として正式に認められたので、部費もおりた。せっかくだから、飲み会以外の良い部費の使い方をしたいので、めっちゃ考えている。

今日はそんな部活の第一回の活動。お台場の日本ワイン祭りへ。国産のワイン銘柄が約50種揃う。今年で3回目らしい。去年、日比谷公園で似たようなイベントをやっていた。それが楽しかったので、お台場の方にも参加してみることに。

f:id:yama_kazu:20170423124327j:image
場所はパレットタウンの近く。観覧車の目の前のシンボルプロムナード。めっちゃ良い天気。恵まれた〜。気持ちが良い。外が気持ち良い季節になったのは嬉しい限り。

日本のワインはミニグラス1杯で300円ぐらいから。いろんな種類を少しずつ飲めるのが嬉しい。全体的にフレッシュなワインが多い。白ワインが好みかな。丹波ワインのてぐみが新感覚で美味しかった。

最初は自分でワインをブースまで行って買って戻ってきていた。けれど後半はお店の人がワインを持って移動販売してくれたので、非常に楽チンだった。

あー、楽しく飲みすぎた。最高に楽しかったなぁ。ご馳走様でした!

とめ手羽 神田店で九州料理に舌鼓

土曜日の夜。ふと思い立って、神田にふらっと飲みに行くことに。この日は、仲の良い九州料理専門店のとめ手羽 神田南口店へ。

f:id:yama_kazu:20170319081442j:image
とりあえずビール。お勧めは店長オリジナルの裏メニューの馬刺し鮨。これがめっちゃ美味い。最初じゃなくてメインにしたいレベル。

f:id:yama_kazu:20170319081505j:image
山芋の甘辛いおつまみ。サクサクの山芋の食感と、甘辛い味付けがとても好み!

f:id:yama_kazu:20170319081520j:image
名物のとめ手羽の塩。やまちゃんと比べると大ぶりでジューシーですごく食べ応えがある!美味しい!

f:id:yama_kazu:20170319081533j:image
塩が美味しかったので、タレのとめ手羽も注文。甘辛いタレがカリカリの手羽先によく合う!美味しい。

f:id:yama_kazu:20170319081619j:image
とめ手羽の餃子は特製のポン酢タレで食べる。この餃子とポン酢タレの組み合わせがとても良い。旨味と肉の脂がしっかりしてても、ポン酢でさっぱりと食べられる。餃子の材料にこだわっていて、専用の業者に特注で作らせているらしい。

ビールと焼酎が進む進む。あー美味しかった。ご馳走さまでした。