読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMD BLOG

某グルメサイトの営業マン、やまだかずきの勉強ブログ。

Warm Blue

今日はAutism Day。
国連が定めた、世界自閉症啓発の日。
東京タワーで行われたイベントにふらっと行って来た。


世界3000個所でAutism Dayのイベントが行われている。
日本でも東京の他に、大阪や横浜でもイベントがあるようだ。
東京のイベントには安倍総理も来てスピーチをしていた。


昨年も日本でAutism Dayのイベントが各地で行われていたけれど、
メディアは全く取り上げなかった。
そのせいもあってか、今年は力が入っているみたい。


Autism Dayのコンセプトが好き。
健常者や障がい者がごちゃまぜになって、
一緒に楽しく、自由に生きるというもの。


サルサガムテープのバンドがまさにそれを体現していた。
サルサガムテープのメンバーは、健常者と障がい者がごちゃまぜになっている。

初めて見るライブは、ものすごいパワーに溢れていた。
もっと楽しみたい、もっと自由に生きたい、人と違ってもかまわない。
元気と勇気を分けてもらった。


夜の英会話でAutism Dayについて先生に話したところ、
日本と同様にフィリピンでもAutism Dayは無名らしい。
Autismではないけれど、先生のお姉さんも障がい者だと打ち明けてくれた。
先生の生徒にも、これまで何人も障がい者がいたと話してくれた。

これまで僕は障がい者を何となく遠い存在に感じていた。
けれど、そんなことなかった。自分が気がついていなかっただけだ。
もしくは、気がつかないふりをしていた、のかもしれない。
恥ずかしいことに。


Autism Dayのイメージカラーの「Warm Blue」には、
「ブルーというと見た目で涼しいイメージがあるかもしれないけど、
あたたかいブルー、情熱的なブルーもきっとあるはず。
人を先入観で判断しないで、まっすぐ向き合って欲しい。」
そんな願いが「Warm Blue」に込めてられている。


Autism Dayでもらったブルーキャンドルに火をつける。
キャンドルのゆらめく火とあたたかいブルーの灯りをぼんやり見る。
自分の先入観や偏った視点が、ゆらゆらとゆらめくのを感じながら。