YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

【ご報告】

いつも見てくださいまして、ありがとうございます!

このたび、就職先が決定しましたので、報告いたします。

【Live Revolution】
詳細はこちら♪

「宇宙一の企業」という壮大な夢を掲げ、最高のメンバーとともに働かせていただきます!
僕も素敵なメンバーに貢献できるように、今できることをがんばります!
僕にはもったいないくらいのいい会社なので、今回ご縁があってとてもうれしいです。



最終面接前日。

他社の面接3連続ということもあり、連日明け方まで準備に明け暮れる。
疲れもピークに差し掛かり、緊張との相乗効果で気持ちも不安定だった。

そんな中、リクトモ(LRが作った就活生ようSNS)にたくさんのメッセージが届いているのに気がつく。
なんだろうと開けてみると、まだ会ったこともないLRの内定者からの応援メッセージだった。

「明日はついに最終面接だとお伺いしました。がんばってくださいね!」
「ともに働けることを心から祈っています♪」
「社長と素敵な時間を共有できると思って、楽しんできてください!」

などなど。
優しい言葉であふれていた。

嬉しかった。
就職活動って、こんなに思いやりあふれるシーンもあるんだな。
しかも、こんな素敵なメンバーと一緒に働けるのかもしれない。
僕もメンバーとして、LRのメンバー、そして将来LRのメンバーとなるみんなのお手伝いをしたい。

この応援メッセージのおかげで、その夜はなんとか乗り切ることができました。
結局また、ほとんど徹夜状態でしたが。笑


翌朝、身支度を整え、いざ最終面接へ!

しかし、ここで事件が発生。

悪天候のため、小田急線が新宿へ向かう途中で止まってしまった。
車内は人人人人人人であふれかえっていた。

遠慮という言葉を知らないその車内で、
緊張と疲労と昨日の思いやりのカオス状態の僕は、
どこかでその状況を楽しんでいたように感じられた。

この経験をどう生かすことができるだろうか。
きっとこの出来事にも学ぶべきことがある。


結局、最終面接には1時間も遅刻した。
つまり、社長を1時間も待たせてしまったのだ。

これには大きく反省した。
いくら天候が悪かったせいとはいえ、
この状況はある程度予想できたはず。
なのになんの対策もとらなかったのは、あきらかに僕に非がある。

機会に次はない。
自分に言い聞かせた。


最終面接は社長と1対1の本気の面接。
4時間ぶっ続けで、僕のすべてをぶつける。
意外と時間は、あっという間に過ぎていった・・・。

僕の就職活動はここで終わりです。
お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。

今の僕があるのはみなさんのおかげです。
とても感謝しています。
この伝えきれない想いはぜひ直接あったときにお伝えします。笑
なので、ぜひご飯やお茶をご一緒しましょう♪

明日からもう内定者インターンが始まります。笑
はじめのい〜っぽ♪