YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

卒コン

大学の卒業式。
普段はだだっ広いだけのキャンパスに
色とりどりの晴れ着が散らばっている。

卒業を祝う場。
それだけで、こんなに雰囲気が変わるものなんだね。

ゼミの卒コンで先輩と話す。
「大学で特別何かをしたわけではないけれど、感慨深いものがあるね。」
僕らのゼミは若干特殊で、ほとんどの人が国家試験を目指している。
なので基本的には一日中大学や予備校で勉強している人が多く、
サークルなどをやっている人は少ない。

そんな中でも、先輩は大学の卒業にぐっときたと言う。
やっぱりそうなのか。
人間の、もっと言えば動物の本能的に、自然にそう感じてしまうのかもしれない。
特別な思い出なんかなくても、そこに、情は移る。

いよいよ来年は、自分たちが追い出される番だ。
偶然この大学にくることになって4年目。
おたくですてきな仲間に巡り会うことができた。
僕はこのゼミだけでも大学にくる意義があったと思えるほど、
恵まれていた。ありがとう。

デジカメを忘れたことをめちゃくちゃ後悔しながら、
先輩が時折見せるさみしそうな顔に自分を重ねていた。

早いもんだ。