YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

変化

uniqlo×アクセンチュアのトップ対談セミナーへ行ってきた。

場所は六本木のアカデミーヒルズ
完璧に整った、無機質の街という印象。
アクセスもいいだろうし、便利だと思う。
しかし、この完璧さが逆に僕にはしっくりこない。
僕がただ田舎者だからだろうけど。
多少は不便でも、有機的な環境がいいな。
地面は全面コンクリートではなく、一部は土とか。
自然があるとか。
地域との交流があるとか。
好み・・・なのかな?

アクセンチュアのトップの村上さんの話はとても面白かった。
エクセレントカンパニーとは、二律背反の問題を発見⇒解決
というプロセスを継続できる企業である。
そもそも企業そのものが二律背反の塊である。
いかに問題を見つけ、解決に導くことによってイノベーションを起こせるか。

また、これからの企業にとって変化を楽しめる体質はとても重要。
むしろ、変化を作り出せる企業に就職すべき。
しかし日本の企業組織は変化に対応しにくい構造になっている。
常に変化に挑戦し続けてほしい。

特に印象に残った内容はこの2点だった。
変化への対応は重要だと思っていたが、
自分で変化を作りだすというのは新しいと思った。
待っているだけでは、いつも後手後手に回ってしまう。
これからは、30年〜50年先のことを予測し、
自分なりの仮説をもって行動しなければダメなんだろうなぁ。

経営者の話を聞くのは、とってもためになる。
影響されやすい僕は、びびっときた経営者のところの就職してしまいそうである。
それはそれで悪くはないのだろうが、自分なりの仮説を持たねば!!

「変化を作りだす経営者」
主体性あふれる、こんな人間になりたい。