YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

社会人という可能性

最近、僕の周りには素敵な人があまりにもたくさんいるので、
感謝してもしたりない。

今日もまた、ある社会人のかたにとても新見に対応していただいた。
その方とはセミナーで知り合い、ご飯に誘っていただき、進路についてたくさん相談をした。
当時はまだもんもんと悩んでいた時期であったため、かなりご迷惑をかけてしまった。

やりたいことがはっきりしなかったそのときの僕は、
卒業を延期し、今しかできないことをやりたいと相談した。
そのときいただいたお言葉。
「それは偏見だ。学生でしかできないことって一体何?
もし本当にやりたいのなら、相応の覚悟があれば社会人になってからでも十分できる。
今のマインドを持ったまま、まずは社会人になりなさい。見えてくるものが変わってくるから。」
思い込みを知らない間に、また持っていた。
捨てなきゃ、思い込み。
拾わなきゃ、思いつき。
社会で生きている人は、やはり責任感が違う。
僕ら学生のように無責任なことは言わないし・しない。

ちょっとだけ、社会に出るのだという実感がわいてきた。
社会に出てみたいという気持ちもわいてきた。
船出のような、不安とわくわくに満ちた感覚。
旅のゴールを見据えつつ、しっかりと歩を進めたい。