YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

初夏のT.Y.HARBORでパワーランチ@品川、天王洲アイル

今日は4年ぶりに再会する友人とランチ。初夏で天気も良さそうな予報だったので、迷わず天王洲アイルのT.Y.HARBORをチョイス。

 

品川駅で友人と合流して、行きはリッチにタクシーで乗りつけることに。1〜2メーターで豪華な雰囲気に。タクシーを降りると、快晴で気持ちがいい!思わず背伸びをする。

f:id:yama_kazu:20170604223826j:image

 

時刻はちょうど12時。開放的な店内ではクラフトビールを楽しんだり、大きなハンバーガーやイタリアンを楽しむ人ですでにいっぱい。T.Y.HARBORはブルワリーとパン屋が併設されていることもあり、ビールとパンの種類が豊富。

 

T.Y.HARBORのサービスは気持ちがいい。テーブルに担当がついてくれて、気配りばっちり。さすが。さっそくビールメニューから小麦のビールをオーダー。ほどなくして運ばれてきたので、久しぶりの再会に乾杯。

f:id:yama_kazu:20170604223841j:image

美味しい。昼下がりのビールは格別。幸せだ。お腹も空いていたのでフードメニューから、カンパチのパクチーカルパッチョ、クワトロフォルマッジのピザ、夏野菜のガーリックオイルパスタを注文。

 

f:id:yama_kazu:20170604223903j:image

他のお店でも最近食べるけど、 パクチーとカルパッチョの相性がなかなか良い。T.Y.HARBORのカルパッチョもとても美味しかった。ピザとパスタは写真に撮り忘れたけど、普通に美味しかった。

 

お互い4年ぶりに会うものの、あまり久しぶりの感じがしない。SNSや共通の知人のせいかな。答え合わせのようならやりとりで、近況報告が円滑に進んでいく。短い時間で詳しい話を聞きたい部分にたどり着いた。

 

友人は半年の準備(受験対策専門の予備校にも通っていたらしい!)期間を経て、今年の4月からとても人気のある難関MBA大学院に見事合格し、通っている。普段の仕事は僕より忙しいはずなのに、いったいいつ勉強しているだろう。本当にすごい。無意識のうちに、自分の猫背の背筋が伸びていたことに気がついた。

 

大学院を目指そうと決めた理由は、多方面のクライアントからの勧めであること、今後の自分のキャリアになること、そして尊敬する人がこの大学院の卒業生だったこと。大学院の同級生は人脈を作ったり、新しいことを学ぶことを目的に来ていて、何かと理由をつけては飲み会を開いて仲良くなっているらしい。

 

友人から聞いた学長の言葉がとても印象的だった。

「もっとも勉強になるのは、自分で起業してビジネスをすることです。しかし、現状は10年で90%の企業が倒産しています。不要なリスクを回避する方法や、避けられないリスクを管理する方法を知っていれば、生き残れる確率は飛躍的に向上します。それをこの大学院で学んでください。」

 

たしかに、リスク管理についてちゃんと勉強したことってなかったなぁ。日本はお金に関する勉強をする機会もないから、キャッシュフローで失敗して倒産することも多いって聞くし。なんだか面白そうだ。

 

僕は同じ仕事を3年続けているので、だんだん慣れてきた。その分、勉強に費やす時間も減ってきていることに気がついた。そんなときこそ、自分の仕事の質をさらに高めたり、興味関心のある分野への知識を掘り下げるための勉強がしやすいはずなのに。常に新しいことを学び、実践していく習慣をつけたい。習慣を見直して、勉強に関する癖付けをしたい。大学院という環境は、仕事に趣味に家庭に忙しい大人を強制的に机に向かわせることができるので、そういう点においては勉強する良い習慣付けになりそうだ。勉強の「管理」をしてくれることに、価値を感じているのかもしれない。

 

※そこに目をつけて、大学院受験専門のコースを作って予備校を展開している会社もあると聞いてさらにすごいなと思った。笑

 

友人はファイナンス周りに不慣れだったので、こらから始まるファイナンス関連の授業と課題に不安を持っていた。ちょうど僕はファイナンスとアカウンティングを大学で学んでいたので、サポートできるよと提案した。代わりに、おもしろうな経営やマーケティング、財務分析の講義の話を友人から聞かせてもらうことに。おお。思わぬ形で新しい領域を学べる機会ができた!ありがとう!!!

 

そうこうしている間に、あっという間に3時間がたっていた。友人は課題に向き合わなければいけないということで、ここで一旦お開きに。T.Y.HARBORでのお会計は2人で8000円弱。注文したものはドリンク×2、料理3品、デザート1品、食後のコーヒー2つ。この雰囲気とサービスなら、妥当なお値段だと思う。週末ランチに3時間もいさせてくれて、途中で追い出されることもなく、何度もお水をいただけてゆっくりできたことを加味すると割安と感じる。ごちそうさまでした!

 

帰り道に併設されているパン屋を通りかかった。焼きたてのパンの香ばしい香りに引き寄せられ、ちょっと寄っていくことに。店内の半分はパン屋、半分はカフェになっていて、ここも天井が高くて解放的。コーヒーはおかわり自由で、窓際のカウンター席は電源あり、Free wifiもあって作業や勉強をしている人も多かった。パンのお値段は、T.Y.HARBORのレストランから想像していたよりも、ずっとお手頃だった。1つ100〜300円くらい。クランベリーのパンとカカオのクリームチーズのパンを購入して、天王洲アイルを散歩しながら食べることに。

f:id:yama_kazu:20170604223916j:image

 

帰り道は天王洲アイルから品川駅までのんびり歩いた。週末の港南口は人気が少なく、落ち着いていて歩きやすい。人混みを避けてのんびりしたい週末は、品川から天王洲アイルを散策するのは良いコースかもしれない。次回は夕暮れどきにも来てみたい。

 

うーん、初夏のT.Y.HARBORとアクティブな友人からたくさんのパワーをもらった。なにより、新しい勉強の機会ができたことが嬉しかった。ありがとう!