読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

気軽にクラフトビールが楽しめるビアガーデン。「OMOHARA BEER FOREST by よなよな BEER KITCHEN」

今年は梅雨でも晴れ間が多い。夏のイベントを梅雨の期間中も楽しめるので、ついついビアガーデンへ足を運ぶことが増えてきた。今回は原宿・表参道にある東急プラザの屋上のビアガーデンへ行ってきた。ここは、ビアテラス「OMOHARA BEER FOREST by よなよな BEER KITCHEN」が期間限定でオープンしている。

今年はよなよなビアキッチンが運営しているため、取り扱っているビールが同社の「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」などヤッホーブルーイングのビールをドラフト楽しめる。少し前にテレビで見た、ヤッホーブルーイング社のアメリカ輸出用のオリジナルビールである、鰹節のビールと柚子のビールがここなら飲めるかなと思い、行ってみた。

f:id:yama_kazu:20160716004335j:image

会場は開放的でお祭り装飾がされていた。ビールとおつまみを売るテントが中央に一つあり、全体がコンパクトにまとまっている。飲み放題やコースメニューなどはなく、食べ物も飲み物も全て単品でキャッシュオン制。気軽に行くことができるので、買い物ついでのサク飲みには良さそうかな。

ビールのラインナップは定番の3〜4種類のみ。お目当ての鰹節ビールと柚子のビールはなかった。残念。どこに行けば飲めるんだろうなぁ。今回は強烈な苦味が特徴なインドの青鬼をオーダー。外で飲むビールは楽しい&美味しい。

昼間だけどけっこうお客さんの数が多い。ヨナヨナビアキッチンの店舗もどこも混んでいたので、クラフトビールの流行と、ヨナヨナブランドが効いているのかも。

個人的にはもっとビールの種類を楽しみたい、フードを充実させてほしい、と思った。けど、誰でも気軽に立ち寄れるオシャレなビアガーデンなら、これくらいライトな方がいいのかも。隣のお店はスタバだったので、客層はみんな若い人であんまりお酒も飲まなそうだし。

クラフトビールが気軽にサクっと楽しめるテラスカフェ!のようなイメージ。夏の雰囲気を味わうのにお勧めです。