読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMD BLOG

某グルメサイトの営業マン、やまだかずきの勉強ブログ。

お家でグリーンスムージーを手軽に作れるお勧めミキサー

明日から12月。2014年も残すところあと一ヶ月を切ろうとしています。僕は年内にやり残したことが多すぎて、師走を前に戦々恐々としています。。某ネット通販サイトの倉庫で知った、便利グッズをお勧めする特集の第六弾です。

最近、健康志向の一環でグリーンスムージーが流行っていて、テレビや雑誌で取り上げられているのを見かけます。芸能人やモデルが自宅で飲んでいたり、オリジナルのレシピを公開する番組や本が増えています。それを見た人たちも積極的に利用するようになり、今ではグリーンスムージの本やレシピがたくさん出回っています。グリーンスムージーは日頃不足しがちなビタミンや食物繊維、そして酵素を手軽に取ることができるため、都心部の若者を中心に人気が出ています。

ただ、グリーンスムージーをジューススタンドで買うと400〜800円ぐらいします。健康のために毎日飲みたい!という人には経済的に負担がかかります。そこで、だったら自分で作ってしまおう!という人が増え、スムージーを作ることができるミキサーの人気が出て来ています。最近、うちの倉庫でもミキサーの入荷が増えていて、おそらくスムージー用だと思います。

ジューサーは種類も豊富で、値段もピンキリです。アメリカ製の高性能なものは、なんでも(皮や種でも本当に何でも)ジュースにできるものは、数万円するものまであります。実は僕も一時期ジューサーを買って、スムージーを作っていた時期がありました。そのときに購入したミキサーがこちらです。

TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100
TESCOM (2011-04-01)
売り上げランキング: 1,192

実際の写真を取っておかなかったことを後悔しています。。このミキサーの良いところは、コストパフォーマンスに優れているところです。お値段は3000円台と手頃な値段の割には、パワーもしっかりあって野菜や果物は皮ごと入れてもジュースにすることができます。種はさすがに厳しいので、あらかじめ取り除いて皮ごとミキサーに放り込み、あとはスイッチ一つでスムージーが完成です。

また、丈夫で壊れることもなかったです。ガラスの部分を逆さにして組み合わせると、コンパクトにしまうことができるので収納も助かっていました。容量も最大で1リットルあるので、複数人分を作るときも一度で済みます。私はシェアハウスで友人の分もまとめて作っていたので、容量が大きいものを選びました。でも、1人で飲むときも半日かけて1リットル近くをゆっくり飲むことが多かったです。大は小を兼ねる、として1人用でも少し大きめのものを選ぶことをお勧めします。

ちなみに、僕が好きだったスムージーのレシピは、りんご、グレープフルーツ、小松菜、豆乳の組み合わせです。小松菜は癖が少ないので、スムージー初心者にお勧めです。また、リンゴ+小松菜の組み合わせはとても相性が良いです。さらに、それに柑橘系の果物を加えると爽やかになります。本当にお砂糖なしでも自然な甘さの美味しいジュースが作れます。自分の好きな基本の組み合わせを作って、ぜひいろいろと試してみてください。もしどのミキサーを買うか迷ったときには、僕が買って使っていた以下のミキサーを参考にしてください。

TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100
TESCOM (2011-04-01)
売り上げランキング: 1,192


さて、倉庫シリーズは今回で一旦区切りを付けます。このブログへの検索流入の傾向と、倉庫の入荷商品を見て、いくつか追加で紹介したい商品はまだあります。それはどこかのタイミングで追々更新していきますね。倉庫シリーズ縛りは11月いっぱいとし、12月からはまた自由にのんびり更新していこうと思います。いろいろと考えたいとこがあるので、一つずつ整理していきたいと思います。

いつも当ブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。