読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMD BLOG

某グルメサイトの営業マン、やまだかずきの勉強ブログ。

意志力が低い人は、最初のハードルが低い誘惑に注意が必要

またやってしまった。昨日ダウンロードしたスマホソーシャルゲームにはまって、たくさんの時間を費やしてしまった。こんなはずではなかったのに。。と後悔しても遅い。


実は以前にも同じことがあった。パズドラにはまって、休日のほとんどの時間を費やした。このときは、危険だと思ってアプリをデータごと削除した。


しかし、パズドラをまたやりたくなってしまって、再度ゲームをダウンロードしてゼロから始めた。そして危機感を覚えてアプリを削除するというループを、なんと3〜4回も繰り返していた。


ゲームに課金するほどはのめり込んでいないが、貴重な時間を意図しない形で使ってしまった後悔は大きい。しかもこの問題は繰り返してしまっているので、早急になんとかしないと僕はずっとゲームをし続けることになる。


まず、今はまっているゲームをスマホから削除する。僕は意志力が弱い。すぐそこにゲームがあるとわかると、禁止していてもやってしまう可能性がある。自分の意志力の弱さをカバーするために、不必要な選択肢はできるだけ早めにカットする。


そして、スマホソーシャルゲームは特別な理由がない限りやらないこととする、という自分ルールを加える。特別な理由とは、クライアントや知人が作成したゲームの場合をさす。スマホのゲームは無料でダウンロードできるものが多いので、最初のハードルがとても低い。一度でもやればパズドラのときのループに無意識に入ってしまうので、そのループに入りそうな行動パターン、特に最初の一歩を避ける。となると、やはりゲームをやらないことが一番だろう。


前職がスマホ関係の仕事をしていたので、新しいゲームは得に心をひかれる。しかし、今は自分にとって必要ないものなので、心を鬼にしてゲームの誘惑を拒否しなければ。