読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

プリンターやインクはもう不要!?ネットプリントの使い方とコツ

今日は最近よく活用しているネットプリントのお勧めです。僕は自宅にプリンターを置いていません。置く場所がないからです。印刷が必要なときには、ネットとPCやスマホ、そしてコンビニを使って印刷できる「ネットプリント」を活用しています。


1枚当たりの印刷費用や手間は、自宅にプリンターを置く場合と比べてかかります。でも僕はそもそも印刷する機会が少ないので、そのために狭い部屋にプリンターを置いて、高いインクをセットするのはもったいないと思っていました。そこで、必要なときだけ、ネットプリントを活用する方法をとっています。


僕が使っているのは、全国のセブンイレブンで印刷できる「ネットプリント」というサービスです。


使い方はざっくり以下の通りです。
1.ネットプリント上で会員登録をする。(無料)
2.印刷したいものをサイト上にアップロードする。
3.サイト上に表示される予約番号を控える。
4.最寄りのセブンイレブンのコピー機で予約番号を打ち込み、印刷する。

以上です。とても簡単ですよね。


加えて、ネットプリントを使いこなすためのポイントを3つほど。
1.予約番号の形式は英数から数字のみにすると、打ち込む際の手間が少し軽減されます。
2.ファイルの容量を小さくすること。ネットプリントは一つのファイルに2MBの制限があります。この制限がけっこうやっかいで、かなりの頻度で容量オーバーになります。そこで、MACのプレビューのデフォルト機能を使って容量を落とします。詳しくはこちらのリンクをご覧ください。
3.ネットプリントで出力する際に、必要なページだけを指定します。ネットプリントは、白黒でも1枚20円とコピーよりも値段が高いです。少しでも費用を節約するために、必要なページだけを印刷しましょう。コンビニの端末の印刷確認のページに、ページ指定のボタンがあります。ここから印刷範囲を指定することができるので、有効活用しましょう。

さらにさらに、このサービスはスマホにも対応しているため、外出時にiPhoneで撮った友人の写真をちょっと印刷したい、というときには大活躍をします。ちょっとしたサプライズなどでも使えますね。iPhoneではネットプリントのアプリが用意されており、PCよりも直感的に使える印象です。緊急で印刷しなければならないときなど、とても便利です。

iPhoneアプリネットプリントの画面


ネットプリントの良いところは、コンビニがあれば好きな場所で好きなタイミングで必要なだけ印刷ができることです。もったいないところは、印刷の詳細な設定ができないことです。細かい設定はネットプリントではできないため、あらかじめご注意ください!


プリンターを持たなくてよいのは本当に楽です。今後、コンビニなどを媒介として、家庭にあるいろいろなサービスのリプレイスが進んでいくのかもしれません。便利ではありますが、業界で働いている人からすると、とても恐ろしいものですね。


★今年の猛暑を楽しむための一品。プレゼントでもご家庭用でも大ウケです

新竹取 流しそーめん

新竹取 流しそーめん

  • 定価:3,980円(今だけ37%オフ)
  • メーカー:鹿野漆器
  • ユーザーレビュー:4.5ポイント/5.0ポイント(2013/7/12)