読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMD BLOG

某グルメサイトの営業マン、やまだかずきの勉強ブログ。

フィリピン留学の情報収集の仕方のまとめ

今回は、フィリピン留学の情報収集の仕方について自分の体験を含めてまとめます。

何らかのきっかけでフィリピン留学を知り、検討したいと考えたとします。しかし最初にぶつかる壁は、誰に相談していいかがわからない、そしてフィリピン留学後の情報が少なくて、留学のイメージを明確に持つことができないという不安がありました。

実際、情報収集をせずにフィリピン留学へ行った人の中で、留学の内容が自分のイメージとあまりにかけ離れており、満足な結果を得ることができなかったという話しを何度か聞きました。こういったミスマッチをなくすために、事前に情報収集を行うことは大切です。


そこで、フィリピン留学についての情報収集の仕方をタイプ別に3つに分けてご紹介します。

まずは手軽に調べることができるインターネット関連についてです。

◎School With
これは僕が留学先を決めるために最も参考にしたサイトです。Shool Withはフィリピンの語学学校の比較サイトです。実際にフィリピン留学をした生徒が様々な角度からレポートをサイトにアップし、その情報をまとめたサイトです。カリキュラム内容、講師の質、学校運営やスタッフ対応、治安、清潔度、食事、立地、インターネット環境など、実際に行かないとわからない情報がまとまっています。留学をする上で特に重要なポイントをチェックするうえで、とても参考になります。他のサイトではフィリピン留学の良いところばかりが取り上げられています。しかしSchool Withでは体験レポートの中にもったいない点も書かれているので、より多面的にフィリピン留学を知ることができました。

◎留学エージェントのホームページ
フィリピンの語学学校を斡旋しているエージェントのホームページです。留学エージェントの特徴は、留学に必要な手続きをサポートしてくれたり、現地で何かあったときに日本語ができるスタッフがサポートしてくれることにあります。海外が始めての人やフィリピン留学に不安がある人は、エージェントの力を借りると良いでしょう。僕が参考にした留学エージェントのサイトをいくつか列挙します。

EIEN JAPAN http://www.eienjapan.com/
フィリピン留学ナビ http://ryugaku.asia/
フィリピン留学.comhttp://www.philippine-r.com/
留学.com http://www.ryugaku-philippine.com/


◎学校のホームページ
興味感心がある学校が見つかったら、学校のサイトを直接見て内容を確認しましょう。韓国語のサイトが多いのですが、最近は日本語のサイトも増えてきています。これは、フィリピンへ留学する日本人が増えているため、日本人が経営する語学学校も増えているためです。わからないことがあれば日本語で問い合わせることもできるので、日本人経営の学校は不慣れな人にとっては良いでしょう。School Withのサイトから各学校へのリンクが貼られているため、活用しましょう。


次に、まとまった情報を手元でじっくり確認したいという人向けに、参考になった書籍をご紹介します。
◎フィリピン「超」格安英語留学
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E3%80%8C%E8%B6%85%E3%80%8D%E6%A0%BC%E5%AE%89%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E7%95%99%E5%AD%A6-%E5%A4%AA%E7%94%B0%E8%8B%B1%E5%9F%BA/dp/4492044310
筆者の太田さんのフィリピン留学体験を元にした本です。一言でいえば、とても実用的な本です。事前準備から留学後のアドバイスまで、具体的に書かれています。体験談が豊富なところも良かったです。


最後に、リアルの場での情報収集をご紹介します。

◎経験者の友人
僕の周りではフィリピン留学をする人がちらほらいたので、お願いをして話を聞かせてもらいました。同年代の友人は比較的感覚が近いので、友人からのぶっちゃけアドバイスはなかなか参考になります。特に、留学前にしておけばよかったこと、留学中にすべきだったことなどを聞くと、準備がはかどると思います。この辺の内容は、別のエントリーで書いてリンクを貼っておきますね!


◎エージェントの説明会
先の留学エージェントの説明会です。実際に会って直接聞きたい!という人にオススメです。まだSchool Withがなかったころ、2社の説明会に行ってきましたが、説明会の内容については大きな違いはなかったです。ただ、エージェントは対応してくれるスタッフさんが重要だったりするので、全く同じとまでは言えません。


◎エージェントの個別相談会
エージェントのスタッフを重要視する場合は、説明会よりも相談会をオススメします。説明会はスタッフ一人に対して、たくさんの参加者がつきます。スタッフとの相性や対応は直接話さないとわかりづらいので、個別で時間をとってもらえる相談会にぜひ足を運んでみましょう。


◎School Withの交流会
2013/7/10に実際に僕も行ってきたイベントです。フィリピン留学についての認知、理解度向上、そして情報交換と交流が目的の会です。語学学校の運営者、留学経験者、留学に興味がある人を合計150人集めて、行われた大きな会でした。留学に対するイメージがより明確になります。何よりよかったのは、仲間が出来たことです。同じ境遇の人がいると切磋琢磨しようという気持ちが生まれます。留学期間が被ったところで、フィリピンで飲もう的な話しで盛り上がったのはとても嬉しかったです。当日の様子はShool Withさんのサイトで詳細にまとめられています。以下のURLを参照してください。School Withさんは日本だけでなく、フィリピンでも積極的にイベントを開いています。HPやTwitterFacebookで情報発信をしているので、ぜひフォローしてみてください。

http://blog.schoolwith.me/report0706/


◎勝間塾
勝間塾とは、経済評論家の勝間和代さんの私塾です。勝間塾のコミュニティの中で、フィリピン留学についての情報交換会というイベントが会員の有志によって立ち上げられていました。残念ながら僕は参加できなかったのですが、参考までに。


ざっくりですが、以上になります。もし他にも参考になりそうなものがあれば、随時加筆修正をしてまいります。

フィリピン留学をより多くの人に知ってもらい、留学のイメージを持ってもらいやすくするために、今回はフィリピン留学の情報収集の仕方についてまとめました。皆様の参考になりますと幸いです。



★フィリピンについての関連記事はこちら