YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

ソーシャルゲーム「LINEポコパン」の知っておくべき11の工夫

「フィリピンについて書く!」と昨日言ったばかりなのに、早速関係ないエントリ。。少し迷ったけれど、とても良い学びだったのでブログに書くことに。

久しぶりにiTunesトップセールスを見ていると、「LINEポコパン」を見つける。LINEポコパンはLINEの新しいソーシャルゲームで7/4にリリースしたばかり。ところが、既にトップセールスの上位に食い込んでいた。

せっかくなので遊んでみたところ、たくさんの学びを得ることができたので、ブログにまとめておくことにした。最近のソーシャルゲームはマネタイズが上手い。売上を以下の3項目に分解して、項目ごとに学んだことを列挙する。

売上=客単価×お客さんの数×頻度

<客単価アップ>

◎あと少しで自己ベストだったのに!というところで有料のお助けアイテムを出す。


◎最初に無料で数回だけ有料アイテムを使わせて、有料アイテムで得られる快感を覚えさせる。


◎レベルアップに必要なコインが貯まると、ショップへの導線が自動的に現れる。お金の使い方をユーザーに教育する。


<お客さんの数の増加>

◎無料でも最低限必要な機能を楽しむことができ、かつ運の要素だけでもそこそこの点数が出せるようにする。


◎口コミを広げるための招待によるインセンティブが用意されていること。友達一人を1000チェリーで売る?ことができます。


<利用頻度のアップ>

◎LINE友達と競わせて競争心を煽る。そして一週間毎にランキングをリセットする。


◎LINE友達を巻き込んで助けてもらう


◎LINE友達におねだりできる。


◎一定のレベルになるまでは、体力がちょうど尽きそうなタイミングでレベルアップし、体力が全快になり遊び続ける。(下の画像は「あー、体力がなくなりそうだから回復するまで待たなきゃ、と思ったところでちょうど右上のゲージがLV5になった喜びの図。)


◎一日毎の課題と報酬を与えてゲームを毎日リピートさせる


<その他>

◎修正すべき変数や攻略法をユーザーに見つけてもらってコストカット。


ゲームの攻略方法は既にいろんなサイトがあったので任せることに。

LINEポコパンはゲームのルールがシンプルなので、誰でも遊ぶことができて裾野が広いというところも素晴らしいと感じた。いやー、最近のゲームは良くできているなぁ。




★今週のお勧めコミック

進撃の巨人【特典つき】(10)

進撃の巨人【特典つき】(10)

  • 価格:420円(今なら7%オフ!)
  • 作者:諫山創
  • 出版社:講談社
  • フォーマット:Kindle
  • ★しかも今なら特典付