読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMD BLOG

某グルメサイトの営業マン、やまだかずきの勉強ブログ。

経験は決して資産ではない

二周りとちょっと上の勉強仲間Nさんと食事。これまではグループでの食事だったのが、今回から個別になった。回を重ねて仲良くなり、深い話しをするようになった尊敬する仲間の一人。僕は自分がやりたいことをがーがー喋っていた。しかしNさんは、経験に裏付けられた話しで、特に僕の話しを肉付けしてくれたり、嗜めてくれた。


経験がもとになっている話しはどうしてこんなにも重みが違うのだろう。経験がなくても、同じ結論の話しはすることができる。けれど、経験が出発になっていると、説得力が格段に上がる。経験がある話しは、聞き手がイメージしやすくなる。具体的な数字はもちろん、予想されるリスクや問題点の洗い出しの精度も上がる。自然と話し手にも自信を感じるし、聞き手は安心感を覚える。


経験は抽象的でイメージし辛い。経験を資産として計上したり、銀行に預けることもできない。けど、仮説を立てて検証したり、人を巻き込んだり、お金を引っ張ってるためには、どうしても経験が必要となる。どんな経験をどう使うかが重要になるけれど、経験は価値を生む大切なきっかけの一つとなる。


経験はぬか床みたいなものかな。持っているだけでは何も生まないし、それ自体に価値もない。しかし、日々の手入れをかかさず、上手に使えば素材をとても美味しく仕上げることができる。一方で、放置すればあっという間に腐ってしまう。


経験は決して資産ではない。経験は現金同等物と交換することはできないからだ。しかし経験は、上手に使えば私たちを助けてくれる。経験を得ることではなく、経験を使うことを目的・前提にして、人生のキャリアを考えていきたい。