YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

【素敵スイーツ会とストックデールの逆説】

今日はファミリーのみんなを自宅に招いて、パーティ♪

幹事長の計らいで、久しぶりに来てくれたメンバーもいた。
みんなで料理をして、先輩が差し入れで持ってきてくれたスイーツの舌鼓。
忘れないように、スイーツ備忘録。

ひとつひとつをひとつでくくる。ミルクの海で生まれたケーキ達。
陽なた堂/白雪亭のカステラ

「おいしいからこそ美しい」という機能美。泣きそうになるぐらいの感動。
BERRY CAFE@青山本店
(本店が超お勧め!!)

特に印象に残ったのは、
?なぜ働くか?
?大人の恋話

?
突き詰めて考えると難しい…。
僕の場合は、「憧れ」が理由だ。
少年がイチローに憧れて野球に没頭するように、
僕が尊敬する人たちは、ばりばり仕事をしている。
特に影響を受けた人は、同い年なのに常に問題意識を持って
学生の頃から社会でばりばり働いていた。
ものすごい早さで成長し、とっても楽しそうだった。
かっこいいと思った。自分もそういう風に生きたいと思った。

幸運にも、まわりの先輩や仲間に恵まれ、
いろんなジャンルのロールモデルを見つけることができた。
そんな人たちに少しでも近づけるように、僕も働きたい。

?は…ひみつ〜。


時間はあっとう間に過ぎ、お開きかと思いきや…
男子3人、ノリで第2ラウンドへ突入!
引っ越してきてからずっと気になっていたバーへ。

芝浦アイランドの隠れ家。雰囲気☆☆☆☆☆!
BAGUS BAR

DVC00023.jpg
サービスもさわやかで、なおよかった♪

少人数になったこともあり、話が収斂して、深みをます。
・ファミリー10期について
・理想と現実の間について

二人は社会人の先輩だったので、現場の話を聞けた。
2人ともとても強い熱い想いを秘めているが、
いろいろなことが原因で起こる摩擦に悩んでいた。

そこで思い出したのが、ビジョナリーカンパニー2のストックデールの逆説だ。
(むらさん、すいません!出典を間違えました!)

最後には必ず勝つという確信、これを失ってはいけない。
だが、この確信と、それがどんなものであれ、
自分がおかれている現実のなかでもっとも厳しい事実を
直視しなければならない。 (ストックデール

前向きに取り組むことはもちろん大事だが、ただの楽観主義者ではいけない。
違いをもたらすのは、困難にぶつかるかぶつからないかではない。
人生のなかでかならずぶつかる困難をしっかりと受け止め、
それに対してどう対応するかなのだ。

まだ学生という身分の僕には青臭いことしか言えない。
それでも、こういった現実を知ることができる機会を大事にし、
問題意識を持って社会に出れば、小さなことから変えていくことができるかも。

しかさん、むらさん、本当にありがとうございます!!
ラミネート加工、ぜひやりましょう(笑)
こういうのは、早い時期にやっておきたいですね!
滝は…覚悟しておきます(笑)

興奮冷めやまぬ夜。
わくわくの余韻に浸りながらも、しっかりと現実を見つめるようにしたい。