YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

【別れの向こう】

先日、高校のクラス会があった。
久々に会う友人たちとの会話が弾む♪
みんな変わってないね〜。
変わらないことへの安心感が湧いた。

話を聞いていると、恋人と別れた人が多かったように思う。
夏の終わりという季節がらのせいかもしれないが、
いろんな形で別れを経験しているみたいだった。
きなこもちアイスを食べながら、
「なんにせよ、別れはさみしいね」
とぽつりと思った。

でも一概にそうも言えないかなと思いなおす。
別れて初めて気がつくことや、重要度がぐっと上がることもある。
かつてはいつも一緒にいた仲間たちがあえて一度離れ離れになったことで、
より強固な絆が生まれたということもよくある。
杏仁豆腐を食べながら、
「別れは人や絆を強くするときもある」
と自分に言い聞かせるように、つぶやく。

帰り道。
電車を降りようとするきれいなお姉さんとすれ違ったそのときだった。
一瞬、顔がくしゃっとなった。
そして次の瞬間、お姉さんの眼から大粒の涙が流れた。
でもお姉さんは声どころか鼻もすすることなく、
黄色のハンカチで目を押さえた。
お姉さんは何事もなかったかのように電車を降りる。

もしかしたら、僕は「別れ」とすれ違ったのかもしれない。
でもお姉さんから感じたのは、負の感情ではなく、強さだった。
雨にも負けず、風にも負けず、誰にアピールするわけでもなく、
凛として咲き続ける花のような強さ。
遠ざかるお姉さんのハイヒールの音が、
「私は大丈夫。前へ前へ。」
と言っているようだった。

出会いだけでは、学べることは少ない。
別れを経験してこそ、多くの気づきや自分が認識していなかった価値観を学ぶ。
例えそれが後悔を伴う別れになろうとも、前を向いている限りは、
ひとを成長させるだろう。
ひとを強くさせるだろう。

ほろ苦く冷たい秋の風を口いっぱい頬張りながら、
人間関係ってほんとによくできている
と浅はかながら思うのだった。