YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

【小室ファミリープレゼン大会〜予選〜】

先日、幹事として参加させていただいている小室ファミリー
プレゼンをする機会があった。

6月29日に僕ら10期生を締めくくる大きな大きなプレゼン大会がある。
そのための予選をこの日に行った。

10人のプレゼンターが4時間をかけて、それぞれの熱い想いをプレゼンしました。
残念ながら、僕は本選に進むことはできませんでした。
準備不足に加え、力不足でした。
最優秀プレゼンターになるという目標は今期はついえてしまいましたが、
まずは、一人の幹事としてすてきな会になるように、運営で全力を尽くす。

また、この悔しさをばねに、11期以降も定期的にプレゼンをしよう。
まだ僕の実力が追い付いておらず、背伸びしてしまったのかもしれないが、
とてもいい経験になった。


そして、小室ファミリーに加え、就職活動や学生団体の活動を通して感じたこと。
今回の僕の敗因の一つでもある、「拡散性」だ。
楽しそうなこと、おもしろそうなことには何でも手をだしてしまう。
その結果、自分が本当にやりたいことが見えなくなり、
最終的には何も残らなくなってしまう。
学生団体などで成功をおさめた学生が
社会ではなかなかうまく活躍できない大きな理由でもあるそうだ。

僕の場合も同様なことがいえる。
バイトをやめたとは言え、本質的な部分ではまだ何も変わっていない。
自分が追及していきたいこと、そして自分がやるべきことを明確にし、
その交わる部分に資源を集中せねば、いくら楽しくても成果は出ないのだ。

あらためてそう痛感した、プレゼン大会でした。

「捨てる」とはまた違うのだけれど、「絞る」という感覚は時にはとても重要だ。
今回の僕のように後悔しないよう、ぜひみなさんも気をつけてくださいね!!



追伸:
小室ファミリーのみなさん、本当にありがとうございました。
結果を知ったあとはしばらくへこんで眠れませんでしたが、
今はもう大丈夫です。しっかりと切り替えました。
今度は運営面で、がっつり仕事をやっていこうと思います!
本選に進まれたプレゼンターの方々、ぜひ頑張ってくださいね!
心より応援しています!