YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

フローレンス

素敵な話題を見つけたので、共有します♪

3月17日、フローレンス代表駒崎さんがハーバード・ビジネス・スクールより
『Enterpreneur of The Year』を受賞!!
楽天の三木谷社長、ユニクロ柳井正社長、
ワタミグループの渡邉美樹社長に続く起業家として、
代表の駒崎さんが『最年少』&『NPO法人』の受賞となりました!
http://komazaki.seesaa.net/article/90470737.html

このフローレンスというのは、
病児保育を行っているNPOである。
共働きの家庭は、仕事中は子どもを託児所等に預ける。
しかし、子どもが病気になってしまうと、託児所等は子どもを一切預かってくれなくなる。
病気の重度にかかわらず、預かりを断られてしまうらしい。
また、急病時にも託児所等を追い出されてしまう。
お母さんは仕事を休むわけにもいかず、途方にくれる。

そんな病気の子どもたちを安心して預けられる環境づくりをすることで、
子育てと仕事、そして自己実現の全てに、誰もが挑戦できる、
しなやかで躍動的な社会
を目指して活動しているのが、フローレンスというNPOだ。
http://www.florence.or.jp/

すごいぞ〜。
NPOの取り組みが、ビジネスの世界に認められた。
社会企業家のロールモデルが世の中に誕生したというのは、
ものすごい希望だ。


でもその一方で、なぜ日本ではこの事実を大きく取り上げないのだろうか?
CSR(企業の社会的責任)のブームも世界的に来ているのに、
なかなか日本には根付かない。

どうしたら、日本に社会貢献のムーブメントを起こすことが出来るのだろうか?
成功事例をもっともっとたくさん増やすこと?
問題意識をみんなで共有し、民間からの声を大きくすること?
社会貢献している人をちゃんと評価することができる仕組みを作ること?


それでもこの一件は、
社会がいい方向に動き出しつつある確たる証拠として
とてもとても喜ばしいことだと思う。

就職活動している自分、ちっちゃいな〜・・・。
恥ずかしくなってくる!
僕も何か貢献できることはないだろうか。
もっともっとミクロなことから挑戦してみようと思う。