YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

眺望@渋谷

雨脚が強くなってきた。
屋根を打つ音が、心地よく響いてくる。


渋谷で友人と待ち合わせてランチを取ろうとしたときのワンシーン。

おもしろそうなお店を発掘しようと、うろうろ。
平日の11時という比較的早い時間だったので、
人通りは少なく、歩きやすかった。

てくてくと歩いていると、素敵な光景にぶつかり、驚いた。
高〜いビルの屋上にデザイン性に富んだ建物や、たくさんの緑、
オブジェのようなものが設置されていた。
その中をガラス張りのきれいなエレベーターが上下しているのが見える。

友人によると、どうやらウエディング関係の施設らしいとのこと。
ほえ〜こんな渋谷のど真ん中で結婚式とは、お洒落だな〜♪

僕らは最初、この施設にまったく気がつかなかった。
ビルがあまりに高いので、下を通っているだけでは絶対にわからない。
それに加え、この施設がビルの傾斜を利用して建てられているので、
ある一定の方向からしか見えないようになっていたのだ。
偶然、視界が開けた坂を下っている途中で僕らはその施設に気がつくことができた。

この小さな発見をできたことに、ささやかな喜びを感じていた。
最近は就職活動に追われ、無意識の内に視野が狭くなっていた気がする。

さらに、
「ビルは大きくて、高くて、無機質である」
という先入観もあったため、大げさだが、
この素敵な施設にちょっと感動。


トンボのような複眼、またはそれにとって変わる広い視野と
先入観という濁りのないレンズで
ものごとを見ることができるならば、
世の中はもっともっとワクワクで溢れているのかもしれない。

渋谷の人ごみにしか目がいかなかった小さな僕を
この施設はずっとずっと見下ろしていたに違いない。