YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

東京135°

連続更新!

Motherhouseに続き、アパレル系第二弾。
「東京135°」のご紹介♪

ホームページトップ
http://www.tokyo135.com/index.html
スタッフブログ
http://tokyo135.exblog.jp/

Tokyo135°は 現代KIMONO&アンティークきものshopです。
日本の伝統衣装であるキモノを
日常着のひとつとして、
とっておきの一着として
未来へ向けて
そして
あなたへ向けて
発信していきます。

浴衣・普段着をはじめとし、一生に一度の振袖・袴姿を
ポップに
粋に
スタイリッシュに
提案いたします。

Tokyo135°できものの魅力を感じてください。

とってもオシャレ。
昨日卒業式で晴れ着を見たからというのもあるけれど、
日本特有の趣があって、見ている方も和やかな気持ちにさせる。

さらに注目すべきことに、
実はこのお店、中央大学の学生が経営しているのだ。
熱い強い思いを持ったある女の子が始めたこのお店。
清楚で凜とし、慎ましやかであるけれど、
芯は熱く、行動力に溢れる、まさに現代版の大和撫子

一度お邪魔させてもらったこともあるが、
スタッフは全員きれいに着物を着こなしており、
店内は20代の女性客で賑わっていた。
個人的には、男性ものももうちょっと充実させてくれると嬉しいっす(笑)

男の僕ですら、着物ってスタイリッシュでオシャレだ!
と強く心を動かされた。

食でも、ファッションでも何でも、
その国の文化などにがっしりと根付いているものは
人の心に響きやすいのかな。

客層のほとんどは普段着物を着る機会すらない若者だ。
トレンドや物珍しさだけでは説明できない、
不思議な魅力を東京135°は放っている。