YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

もうすぐ大学4年生

無事にフル単!
あ〜よかった。

大学の成績発表をすっかり忘れていたので、
どきどきしながら確認した。
今回はほとんどテスト勉強をしていなかったので不安だったけれど
なんとかなってた。
うれしさではなくて、ただ、ほっとした。
きっとそれに見合う苦労をしてないから。
あたりまえか。

あと卒業まで4単位。
週1のゼミと卒論でおつりがくる。
ということは4年生は週1で大学に行けばいいのか。
資格を目指して勉強していたころ、週7で9〜21時まで大学にこもっていた
あの頃とのギャップにびっくりしてしまう。

僕はずっとこの大学でこもっていた時間がコンプレックスになっていた。
僕のせいでいろんな人に迷惑をかけてしまったし、
失ったものもたくさんある。
得たものは、中途半端な知識と、わずかな資格だけだと思っていた。

しかしこの就活を通して、これは自分の強みだと考え直すことができた。
目的としていた資格はとることができなかったけれど、
それに向かって努力した過程は、よくよく見てみると宝の山だった。

一つのことに情熱を傾けられたこと
勉強のプロセスの改善に取り組めたこと
とっても貴重な失敗体験を手に入れたこと
感謝することの重要性に気がつけたこと
などなど。

就活をしているとはいえ、
そこまでやりたいことが明確になってはいないのが本音のところ。
漠然としたテーマは、人に貢献できること。
自分がされて嫌がるようなことはしたくない。
働いた成果としてお金をもらうのならなおさら。
家族、仲間、先輩、後輩、ご近所、学校、地域などなど。
ただ、テーマがアバウトな故に、テーマに引っかかることなら
就活に関係なくいろんなことに首をつっこんでしまういけない子です。。。

今も、勧められた本「ビジョナリーカンパニー2」に夢中。
この本に特に強調されているのが、
「何をやるかではなく、誰とやるかが重要である」
ということ。たしかに一理あるかも。
こんな企業に就職するのもおもしろそうだねん。

みなさんは、「誰と」「どこで」「どんなことを」したいでしょうか?