YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

りんごと牛

念願のマイパソコンを買った。
applemac book。

銀座のapple storeでも思ったことだが、
appleはユーザー視点でものを作っているのだなぁと感じた。
僕はあまりパソコンに詳しいほうではないが、デザインや機能面でなんとなくそう思った。
コンセントにつまづいてもパソコンが引っ張られないように
電源のジャックがマグネットになっていたり、
ノートの開閉部分もマグネットになっており、
壊れないし開けやすい。
機能&デザインもあまり余計なものも入っておらず、すっきり洗練されている。
そして一番強く感じたことは、愛着をもてそうだと思ったこと。
ipodを愛用している人が多いのも、なんとなくわかった気がする。
新たな相棒としてよろしく!

なぜこんなことを感じたかというと、逆の事例があったからだ。

パソコンをインターネットにつなごうとしたのだが、ルータの調子が悪く、
設定していないのにもかかわらず、セキュリティーがかけられネットにつなげない。
何度も初期設定をしてみたり、ファイヤーウォールを解除してみたりしたがだめだった。。
そこでメーカーのBUFFALOに電話で聞いてみることに。
朝9:30〜とあったので、開始と同時に電話したが、すでに混雑中・・・。
4つある連絡先全部に何度も何度も電話したが、
そのうちの2つは「しばらくお待ちください」のエンドレス。
そのうちの1つはずっと通話中。
残った1つはつながってもなぜか2コール目で必ず切られる。

???
対応するつもりは、なかったのだろうか?
以前弟が電話したときも、まったく同じような感じだったようだ。
製品を売りっぱなしで、フォローはないのだろうか。

就活生の僕としては、こういう企業には行きたくない。
立派な製品やブランドがあるにもかかわらず、
その背景にある企業はしっかりしていない。
商品がなくても、「あの会社はしっかりしてる!」と思えるような会社に行きたい。

それにしても困った。
せっかくパソコンを買ったのに、使えない。
とりあえず、次は購入したお店に聞いてみるつもりだ。

ああ。誰か教えてください!