YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

オペラに触れる

土曜はとても濃ゆい日だった。

午前:城山競技場で走る
午後:東京学芸大学でオペラを鑑賞
夜:相模大野で会計士の先輩と飲み会

午前は急遽友人に誘われ、ホームの城山競技場へ。
う〜ん、やっぱりここが一番だ!
競技場の雰囲気、におい、風を確かめながら気持ちよく走れた。

午後は東京学芸大学の学園祭へ。
上野ってすごくいいところ。
土曜ということもありたくさんの人がいたけど、緑あふれる公園は落ち着きがあっていい。
学芸大学はそんな中にあった。
今日ここに来たのは、後輩の加藤の出演するオペラを見るため。
このオペラがまたすごい人気で・・・!
立ち見になってしまったけど、かなり前の方まで行けたのでむしろよく見えた♪
加藤の歌は今回始めて聞かせてもらったけど、すばらしかった。
これまで劇は劇、音楽は音楽で楽しむというのが僕の常識だった。
しかしこの二つが合わさったとき、大きなシナジーが生まれる。
洗練された歌と、歌を深く勉強したからこそできる演技がそこにはあった。
計21曲、「愛」をテーマにした二時間半に及ぶ大作は鳥肌の連続だった。
今まではオペラというと自分とは縁の遠い存在だと考えていたけど、
こんなに素敵なものだったとは!見にいってよかった!
また少し、自分の世界が広がった気がした。
機会があればまたオペラを見にいくぞ♪
加藤、すてきなコンサート&きっかけをありがとう!
これからも頑張って!!!

夜はお世話になっている会計士の先輩、菊池先輩と飲み会。
おいしいものをいただきながら、お酒と話が進む!
「仕事・働くこと」という大きなテーマから、会計士の日常などの具体的なことまで、
たくさんのお話を聞かせていただいた。
会計士の勉強を少し離れ、
自分のやりたいことばかりに挑戦する日々に不安がなかったわけではない。
この道を行きたいと相談したときもみんなに反対された。
でもこれでいいんだと思った。もし間違っていたら、そこで修正をすればいいんだ。
行ける所まで、行ってやる!!
菊池先輩と話すことによって、会計士・会計士の仕事に対する考え方がまた少し変わってきた。
会計士とは、「さまざまな企業のコアに触れ、機会損失を最小化できる職業」
これが今の僕の認識だ。菊池先輩、本当にありがとうございました。

う〜ん、忙しかったがとても充実した一日だった。
次につながる新たな偶有性にも出会うことができた。
常にアンテナを張って、自分の頭で考えて、日々を送りたい。