YMD BLOG

某グルメサイトの営業マンの勉強ブログ。

バロメータ

世界陸上100M準決勝。
朝原さんは念願のファイナリストを目指しスタートしたが、力及ばず。
ゴール後のインタビューで彼は、悔しさのあまり、泣いていた。

高校時代の自分と朝原さんの気持ちをシンクロさせつつ、
あれからずいぶんと「悔しい」思いをしていないことに気がついた。

悔しさは、自分が本当にやりたいことのバロメータになるのではないだろうか。
大学生になってからの選択肢は、今までのようには選べない。
社会的な地位、周りの目、友達の動向、お金、安定、やりがい・・・etc
いろんな雑念が混ざりこみ、うまく判断を下せないことが多い気がする。

そんなとき、「悔しさ」を一つのバロメータにできるのではないかと思った。
同じことをしている友達・ライバル・先輩・後輩を見て、
「悔しい」と思ったことは、自分が本当にやりたいことの場合が多いのではないか。
さまざまな雑念を排除し、自分に正直にありたい。

朝原さんの男泣きを見て、
結果はどうであれ、
悔しさの涙を流せるような自分の道を選べる人間になりたいと思った。